注文住宅は依頼先選びが大切【注文住宅を建てるための大切な準備】

記事一覧

安く一戸建てを手に入れる

一軒家

住宅取得コストを下げよう

最近では低金利と消費税増税前の駆け込み需要を受けて、住宅取得の動きが活発になっている。しかし一生で一番の高い買い物になるし、いかにしてコストを下げるかが重要な問題になってくる。ここでは土地取得から始めて注文住宅を取得しようとした場合に、コストを下げる方法を紹介しよう。まず重要なことは自分が建てたい土地に精通した良い業者を選ぶことが重要である。土地と注文住宅を一貫して紹介してくれて、自分のニーズをよく聞いて相談に乗ってくれることが重要である。それというのも、土地柄によって色々と事情が異なるからである。例えば、駅に近いところであれば、どこの土地も高いものである。ところが、駅が近い場合でも安く上がることがある。例えば調整区域と呼ばれている土地があり、住宅促進のために安くなっているといったことがある。但し、こういった土地の場合、一人当たりの取得面積が制限されている場合もある。そこでお客様のニーズを聞いたうえで、極力安くて質のいい土地を紹介できる能力と知識を持った業者を選ぶことが大変重要になる。さらにはやはり土地と注文住宅をセットで紹介してくれることが重要である。自分で土地を押さえている業者であれば、それにあった注文住宅の提案も可能になるものである。地方でも都内でも、駅近い便利な場所の物件は不足しており、必要な時に提供できたり、必要な土地と建物のセットが供給できる体制になった時に素早くお客様に情報が提供されることが不可欠である。このようなことができる業者に早めにコンタクトを取り情報が得られる体制を作ることが大切である。